人気ブログランキング |
ブログトップ

あんしんお産なら

ansinosan.exblog.jp

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

県医療政策部長さんと面談

今日9時から、県の医療政策部の武末部長さんと、田村代表他十数名の会員とが面談しました。

さすが、県の医療政策のトップは違いますね。
バランス感覚が素晴らしいというか、中立の立場をとても大事にされていました。

部長さんは、自分の考えもきちんと述べられていましたが、私たちの話を聞こうという姿勢ももっておられました。
はっきりとはわかりませんが、何か感じることがあったようで、「話を聞いて、頭の中が少し整理されました。お話できてよかったです。」と、出向いたことが無駄ではなかったなと思える訪問でした。

でもあくまでも、私たちの主張ばかりを手放しで応援するわけにはいかない。ということで、
(医師サイドが反発を強めると、今後 話し合う余地もなくなるので)
やはり、地道に啓蒙活動をするしかないな、と、私の中では結論づけられたのでした。
by ansinosan | 2010-05-21 14:18 | トピックス

私たちの目指すところ!

昨日のミーティングに参加してくださった方は、ご苦労様でした。
とっても、実りある話し合いでしたね。

以下は、田村代表がまとめてくださった文章です。

例のごとく、最初は糸口がつかめない感じでした。
問題を色々と思いつくままにはなしているうちに、私たちは何を伝えたいのか、何をやっていきたいのか、ということがだんだん見えてきました。

 私たちは、医療の足りなさを県に訴えるということを活動のメインにするのではなくて、私たちがやるべきこと、やりたいことは、『受け身になりがちな産む側の意識を変えること、色々な産み方があることを知ってもらうこと、そこをやることで、お母ちゃんたちが、自分はこんな風に産みたいと、本来のお産を選んでくれるように、おかあちゃんたち、家族の声が、県を動かす、医者を動かすようになるように、働きかけることだ』とその場にいる会員が同意しました。

みなが思い思いに、語っているうちに、同時に「やっぱり色々と画策せずに、自然に自然な想いを伝えるだけだよね」という考えにいたりました。「自分たちが経験したから伝えられる、力のこもった言葉」を伝えるだけです。
これはとても不思議な結論でした。


「安心してお産ができる奈良県にしたい」の会
by ansinosan | 2010-05-19 16:29 | お知らせ

ブログ変更

申し訳ありませんが、私の勝手(こちらが使いなれているから)で、ブログを変更させていただきます。
これで、ちょっとしたお知らせもタームリーに流せると思います。


「安心してお産ができる奈良県にしたい」の会
by ansinosan | 2010-05-19 16:18 | お知らせ